読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

別のステージ

monologue

あれから一週間。

ファーストインパクトは落ち着いて
今後の見通しも立って
だからといって心の傷はすぐには癒えず(数日ではなぁ)
信頼を取り戻すにも時間がかかる(これは最初に相手に言った)
生傷を抱えた日々であります。


気づいたことは結構あって。

これまでどちらかというと
「そういうことをする側」にあった自分が
生まれて初めて「される側」を体験している。
どちらの心情も体験した今、これは何らかの表現に使えるな、
と考えたことを告白します。
あっ、暴露という意味ではなくて(笑)。

そういうことを考えながら港の景色を眺め
時間が来るのを待っている自分を含めて
この瞬間は
当人たちにとってはピリピリした時間でも
傍から見ればぎこちなく、
どこか滑稽にすら映るのかもしれないな、
とふと思い、わらいたくなりました。

f:id:rocio0116:20170119093335j:plain








広告を非表示にする

ただでは起きない

monologue

けっこう落ち込んでいた年末年始。

とどめとなる出来事が、先だっての満月の日に発覚し、
「あ~満月だからか・・・って違うよ!」と
ひとりツッコミ入れたいほどの、「まさか」の投下。

事が大きいだけに、ここは慎重にせねばならない。
でも自分に不利には運ばせないよう迅速に。

いや~頭使った。
今はどんな手はずも考えてある。
ってここまで書いたらなんのことか勘づく人も多そうですが。

でもですねぇおかげで、
ここしばらく精気を失ってた自分に火がついたような気がします。
どん底まで落とされた気分だったので、
尚のこと「チクショー負けてたまるか」って思いました。
これはいいことなのか。

f:id:rocio0116:20170116154234j:plain



広告を非表示にする

戻る日。

monologue

ツレアイの転職先では猫をかぶろうとして、「観光用」に書いてきた別ブログ。
本音とのギャップがひどくなってきたのでそこを離れ、その前に書いていた趣味ブログに戻りました。前から書きづらいシステムだとは思ってたんですけどね
いっそここを公開ブログにしようかとも思いましたが、まだこっそりとやっていきたいので、ここはこのままにしておきます(笑)。

しばらく(約一年)前のブログをお留守にしていた間に、お気に入りのブログは終わっていたり、はたまた再開していたりして、時の流れを感じました。
自分の過去記事も見ていたら、「あ~私って本来こういう感覚で書いてたんだよな~」と思い出されて、いかに一年弱、自分が猫をかぶっていたかも思い知りました。
慣れないことは続かないものですね。

f:id:rocio0116:20170112111935j:plain

そういえば今日は満月ですよ。

広告を非表示にする

ひとつひとつ

monologue diary

農園ファンドに寄付して「ボランティアにも参加したいです」とメールしたら、数日後、団体から返事がきた。
ボランティア活動にはワインづくりの手伝いも入っているんだそうな。やた。

農作物、特にワイン用ぶどう特区をアピールする土地に越してきて、私が一番興味があるのはそこなのだ。
ツレアイの職場に、「畑や工場を手伝わせてもらえないか、当面お給料は要らないから」と訊いてみたことがあるが、そう簡単にはいかなさそうなので諦めた。
NPO団体がリフォームを手掛ける農園では、ゆくゆくはワインの生産販売を目指しているとのことなので、ワイン造りに一から携われることになりそうで光栄だ。

ツレアイにいつのまにか自分の夢を託し過ぎていたようだ、と先日気づいてから、では自分がひとりでもやりたいことはなんなのだろう、と考えた。
企業のお手伝いでは決してないな、がひとつ。
情報を流すより人に知られないところに力を注ぎたいな、がひとつ。
これからもこの方向で考えていくと思う。

f:id:rocio0116:20170111102211j:plain








広告を非表示にする

種を蒔いておく。

monologue

世間はなんとなく仕事始めの雰囲気だから・・・笑

昨日、NPO法人の農家再建プロジェクトに賛同の意を込めて寄付してきた。

昨年秋、町で開催されたいろんなセミナーを聴講するうちに出会った団体。
もともと本部が札幌だったので、札幌から通うスタッフが多く、多分共感できたのはそのせいだとも思う。

昨年はこの町に引っ越してきてから、どのスタンスで活動するのがいいのかずっと様子伺いしていたけれど、わかったことは、視点とか、考え方とか、今まで自分が培ってきたものが、この町で生まれ育った人とは全く違う、ということだ(協調できない、というのではなく)。

それはやっぱり、何をどれだけ、どのように見てきたかの違いなのだと思う。
個人差もあるけれど、環境の違いというのはかなり大きい。
その上で共生していくには、自分は利益搾取からいったん離れたところに身を置くのがいいと判断し、NPO法人

今は雪深いので雪かき以外これといった活動はなさそうだけど、春になったら農業のお手伝いが始まると思う。
やることができて楽しみだ。

f:id:rocio0116:20170107075637j:plain

これは読めなくていったん返却した本。
また借りてこよう・・・。

広告を非表示にする

世間は仕事始めの雰囲気

monologue

結局、一か月にわたって借りていた本はほとんど読まなかった。
借りた時点で気が済んでいたのかもしれない(なんの?)。
明日、図書館に返却に行こう。

インプット作業に集中する時期は、もう終わったのかもしれない。
だからといって出せるネタもそう豊富ではないけれど、ちびちびと活動に取り掛かろうかと思う。

そういえば隣り街の某ホテルで先日、ひとりティータイムしていた時、隣の席に通されたお客が、ホテル側の人と観光業界っぽい話をしていた。
聞くつもりはなかったけれど、殆どお客も入っていないだだっ広いホテルのカフェで、なぜ隣?と訝りつつ。
昨日、そのホテルが「ボランティアで市内と当ホテルの記事をあげてくださるライターさん募集!」とFbで打っていたので、あ~あの時の会話だな、とピンときた。
書くのが好きで観光業界にタッチしたい人にはいい話かもしれない。
でも「記事の内容はホテル側で手直しさせていただくこともございます」って、ボランティアでそれはないだろ~と。笑。

f:id:rocio0116:20170105174802j:plain











新年のご挨拶と無沙汰のお詫び

明けましておめでとうございます。

昨年は私にとり思い通りにはいかない一年で、夫にとってはギリギリのいっぱいいっぱいだった一年だったようで、年末に、夫婦お互いの不満が一気に噴出しました。
そのおかげで、改善点は見えたのだと前向きにとらえています。
が、今までのようにはいかないと知った結果、思いもよらない結論に辿り着くことになっても仕方のないことだろう、とも思っています。

まぁ先のことは先に考えるとして。
「自分の夢をむりやり相手に重ねない(夢は自分で勝手に見つける)」。
そして「追うくらいなら追わせとけ」
これが私の、今年のテーマになりそうです。

具体的には、表立った動きは秋まで控え、NPO法人やボランティアの活動に集中しようかなと考えています。
歌だけはストレス発散の役目もあるから続けるとして(笑)。

f:id:rocio0116:20170104090106j:plain


息災で過ごせますよう。
今年も宜しくお願いします。