読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

おしらせ

10年間暮らした夫との生活の終焉が見えてきた今、それまでの想いを綴ったこのブログを、閉鎖しようかと思います。しばらくはこのままにして、タイトルも内容も変えて再開するかもしれないですし・・・当分はROM専門(←今もこう言う?)になるとは思いますが…

コーヒーに似合う歌

朝のコーヒーを飲みながら、口をついて出た歌が『アローン アゲイン』だった。 www.youtube.com ・・・哀。彼にとって私は、手をのばしても届かない存在だったんだそうだ。今となっては詭弁のようだが、でも確かに、双方に横たわるギャップは年々大きくなる…

続いていくもの

久しぶりに、タロット師匠に観てもらった。20年ほど前に店から足が遠のいて以来、これといって誰かに観てもらうことなく、いつも自分で考えて答えを出して来たのだが。「他の弟子や昔からのお客さんは年に一回観てあげてるんだけど、そういえばお前は結婚し…

残雪

私の心にけじめがついて一足お先に都会に戻る。ほんとうは二人でここをお暇したかったけれどそうなるとその先の"別々の路"が遠くなるんじゃないかというツレの主張。私は追い詰められていた。もしもまだ離れずにいればもしや やり直せるかもしれない。でもそ…

アローン アゲイン

妻として出来ることを、全うしたかった。前の結婚では岐路に立っていた夫のそばに、いてあげられなかった。それを今も悔やんでいる。その分を今度は、果たさなければと思っていた。長い年月、心のすれ違いは幾度か起こりうる。ほんとうに終わりなのは今の生…

情と感情は別物

窮地に立たされどうしてよいのか迷う時私は、まず法的な面から調べる。「これをやっちゃいけない」逆に「こうする権利がある」知識も増えるし、具体的に何をすべきかの方向が見えるからだ。特に、感情論で終始しがちな問題に良い。こうやってスッキリさせて…

(哀しいけれど)敵になる時

ちょっと周囲がガタついて、精神的に参り、普段の生活も、なかなかできない状態でした。前の結婚が10年。今回もそのぐらいで終わりそうです。いやー今回はがんばりたかったんだけどなぁ。結婚って当人たちだけのことじゃなく親、きょうだい、友人、いろんな…

発破かけたげる

春から本格的に、農園や何かのボランティア活動をすることでカントリーライフを自分なりに構築しようと思っていたところに今回の異動の話(しかも春)。やはり私の生活の基盤は、住み慣れた街にあったのだなぁ・・・街からここまで、たまに通うだろうけど。…

期待値上げ過ぎという毒

どうやら今回の夫とのいざこざは、彼が長年勤めていた会社を退職し、人生初の転職をしたストレスがまだ続いていることが原因の様で。自身転職を何十回したかわからず(といっても殆どパートだけど)、親はサラリーマンから独立し起業したはいいが、家族とも…

まさかの!

「春から本社勤務に決まった」と昨夜、ツレアイから突然の報告が。本社で人が足りないから、ということらしいけれど、それにしても、引っ越しまでして、まだ一年足らずで。まだこれと言った成果もあげていないのに・・・うーん私からは、何も言っておらんぞ…

おそらく私が元気に笑えればなんとかなるだけど今は笑えない傷つけたかもしれないけれど傷ついている互いに労わらないとやっていけないこの傷はどこでどう癒せばいいのか少し離れなさいと友人は言う時間が解決するのだろうかわからない今は何一つ

吹雪の晴れ間

相手との日々が破たんしたとしてもあらたな生活スタイルはもう作れないとしても よく考えたら私は苦しみながらもとうに次の道を見つけていた。ひとりで。だからあとはそこに相手がくっつくかどうかでしかない。どっちにせよ、私の行く道は変わらない。明日の…

希望

三か月前に発芽してから花をつけないまま、のびきったムスカリ。芽が出ない他の球根はもう死んでしまったのかと諦めていたら、ぽつんとひとつ。あぁ。こんな時に。まさかこんな時に。諦めずに生きていこうと思った。

別のステージ

あれから一週間。ファーストインパクトは落ち着いて今後の見通しも立ってだからといって心の傷はすぐには癒えず(数日ではなぁ)信頼を取り戻すにも時間がかかる(これは最初に相手に言った)生傷を抱えた日々であります。が気づいたことは結構あって。これ…

ただでは起きない

けっこう落ち込んでいた年末年始。とどめとなる出来事が、先だっての満月の日に発覚し、「あ~満月だからか・・・って違うよ!」とひとりツッコミ入れたいほどの、「まさか」の投下。事が大きいだけに、ここは慎重にせねばならない。でも自分に不利には運ば…

戻る日。

ツレアイの転職先では猫をかぶろうとして、「観光用」に書いてきた別ブログ。本音とのギャップがひどくなってきたのでそこを離れ、その前に書いていた趣味ブログに戻りました。前から書きづらいシステムだとは思ってたんですけどねいっそここを公開ブログに…

ひとつひとつ

農園ファンドに寄付して「ボランティアにも参加したいです」とメールしたら、数日後、団体から返事がきた。ボランティア活動にはワインづくりの手伝いも入っているんだそうな。やた。農作物、特にワイン用ぶどう特区をアピールする土地に越してきて、私が一…

種を蒔いておく。

世間はなんとなく仕事始めの雰囲気だから・・・笑昨日、NPO法人の農家再建プロジェクトに賛同の意を込めて寄付してきた。昨年秋、町で開催されたいろんなセミナーを聴講するうちに出会った団体。もともと本部が札幌だったので、札幌から通うスタッフが多く、…

世間は仕事始めの雰囲気

結局、一か月にわたって借りていた本はほとんど読まなかった。借りた時点で気が済んでいたのかもしれない(なんの?)。明日、図書館に返却に行こう。インプット作業に集中する時期は、もう終わったのかもしれない。だからといって出せるネタもそう豊富では…

来年の抱負

かつて住んでた都会から片道2時間かかる田舎に引っ越してきて、それでも月一のシャンソン教室はなるべく休まずに通っている。 私より前からジャズを習っている子がいて「そのうちセッションやりたいね~」と話していたら今週の発表会に聴きに来てくれること…

12年に2年

これは恵まれていることなのだろうけど、こうも一日にすること(というより、せねばならぬこと)が限定されていて毎日が平穏だと、もうちょっとすることをふやして区切りをつけるべきなのかしら、とも考える。が、ついつい力が入りすぎて、知らぬ間に無理を…

宝くじは買いました

師走なので。今 自分の収入は無いけれど、やっぱり お互い様だよね。 天中殺なので。何かを計画的に進めるのはよしておこうと思うけれど、「待てば海路の日和あり」という言葉の通りにもしかしたら行くかもしれないなと思う、今日この頃。いずれにしてもあて…

クリスマス・カクタス

投稿ブログを始めた代わりに使いづらかったブログをひとつ、閉じることにしました。器用ではないので、抱えられる数には限りがあります。ついで、他のSNSでのプロフィール欄も変更しました。年末の断捨離です。あと20日足らずでクリスマスですね。実家では、…

ひとまず、〆の月

もういっこのブログで本音率90%以上の記事を書いていたら、ひとり読者が減り、知らない人からのいいね!がふえていました。そんなものかもね、と思う師走。図書館から借りてきた本が積ん読状態になっているので、日曜日の返却に間に合うよう、集中して読ん…

解放・開放・快方

無料セミナーやフォーラムにあっちこっち参加して集中しやすいようにと他の予定は極力入れずに書いた文章をやっと締め切り日にあげた。その途端、肩凝りが若干緩んだ。まさかと自分でも思う。きっと無い知恵を相当絞っていたのだな・・・。いくつものセミナ…

デラシネだった

公募のお題は「わが町」。引っ越してきてからの町のことを書こうか?それとも、長年住んでいた街のことを書こうか?越した先の情報を一応仕入れてインスピレーションが湧くその時を、待つ気でいたけれどそもそも自分は、居場所感覚が薄い人間だということを…

水のように

まずは楽しめそうだと思うことから始めようと思う。楽しくなくなったならやめればいい。なにかの形にしようとか誰かのためにやろうとかは考えずに。

町おこしの原点

普段からワインを楽しめる生活って、素敵だと思う。それには、ワインは日常的なものだとその土地の人に思ってもらうことが重要で。その土地の人が気軽に買える値段であることが前提で。文化として長く根付いていることも、大事なのだろうけれど。レアなワイ…

馴染んでいくこと 変わらないこと

住所が変わって、もう少しで半年。だいぶマイペースで日々を送れています。よくよく考えてみれば働かなければ楽しみにはありつけない辛い思いを我慢しなきゃ働いてるとは言えない というような負のループを止めたくて、でも、都会に住んでいるとなかなかそれ…

幾度目かのお引越し

・・・と言っても、ブログとSNSのことです。はてなブログはこのまま続けます。私にとって、とても文章を打ちやすい作りです。適度な放置感もいい。「やっぱり合わんなー」と思うのはAmeblo。文章入力しづらい、画像入れづらい。しかし決定打は別の点で、あち…

正しいとか、正しくないとか

何かを正しいと定義すれば、そうでないものは正しくない、になってしまうのなら。「正しいことをやれ」と言う人に問いたい。「あなたの言う、正しいこととは何なのか」と。満月の光は、何もかもを照らし出す。

エンパスの視点

他者と感情・感覚を共有しやすい人を、エンパスといいます。自覚はなかったのだけど、わりと周囲の影響を受けやすいのと、知人からそう言われたのとで、私はエンパス気味らしいです。最近は、いろんな立場の人が一ヶ所に集まるセミナー会場などに自分を連れ…

朝まだき

早くに目が覚めてしまい、どうにも寝つけない。自分一人のためにカフェオレを作る。大きな音のコーヒーミルは使えないから、ドリップバッグで落とそう。あっさりした甘さの、アガベシロップを入れよう。一日一日の締め括りは、疲れ切っている夜遅くでは無理…

風土の一部

商工会議所で行われた、エコツーリズムに関するセミナーに参加した。一般でも無料で参加できるとあったので行ってみたら、役場やNPO法人関係者ばっかりの、ガチなものであった。みんなが交換してるような名刺、私持ってない・・・汗。なかなか有意義な会では…

消費疲れ

夫婦して、冬物の服を爆買いした。今までにない贅沢な買いっぷりで、夫の懐を心配したほどだ(心配したところで、私には何の援助も出来ないのだが)。お給料の額が転職前とそんなに違わないはずなのに、うちにはそんなにお金があるのか?退職金が目減りする…

空の間を活かす(老子)

やっと望んでいた通りの「まっさら」な状態になれたのに、"何かしてないといけない病"が、ついつい顔を出す。汗水たらして働いていないと、お酒を飲んでも美味しくないんじゃないか。 いろんな人と話していないと、知識が身につかないんじゃないか。その結論…

嗜好品における選民意識

夫がそれに携わる仕事をしている立場でなんなのだが・・・ワイン愛好家には選民意識が高い人たちが多い、と思うような場面に時々ぶつかる。私も酒好きなので、何が美味しいと聞けば気になりもするが、飲めるかどうかは縁というか、暮らしぶり以上の高望みは…

白い朝

最近、主に週末に行われる無料講演会やイベントに足しげく通ってます。昨日は、終末医療についての講演を聴いてきました。自分たちの老後、家族の看取りそういうものがテーマだったのでしょうが、ずっと思い出されていたのが二年半前に死んだ愛犬のこと。「…

信心の意味

「参り」と「詣で」の違いを検索してみた。「参り」は、神様に呼ばれて行くもので、「詣で」は自分から神様に会いに行くもの、とあった。わかったような、わからないような。「願掛けをしたい」「それが叶った報告をしたい」という何らかの強い目的があって…

霜月が近づく

なんとなく使い始めて、何年か目になりますが。 Amazonのレビューを見ていると、私が使うこのオラクルカードは、けっこう的中率が高いものらしいです。タロットデッキをベースにしているからでしょうか。でも、人を選ぶそうです。これをくれた人も、「絵が怖…

よそ者の気概

私はここのうまい空気を吸ってうまいものを食べることで傷ついた心を癒すのだと思っていた。人々の暖かさを期待してはいなかったがどこに行っても同じだと思っていた。自分と違う者を排斥するそうやって身を護ってきた人たちを変えようとは思わない。そして…

もっとデカいこと考えようぜ。

今回の旅行は「パワースポットを巡って開運しよう!」がテーマでありました。「帰ってからどんないいことがあったかシェアしようよ!」という報告義務のような空気が背中に重い。結構、俗っぽいことで一喜一憂している人が多いですね。残念。開運って、もっ…

終わりに向けて始める

家の近くに葬儀場があるのですがその日の葬儀の告知には台湾でお会いした偉い方と、同じ名字が・・・。日本では、とても珍しい一文字の名前なので、何度もガン見(中国でも、そうある名字ではなさそうです)。 もしかすると大陸から渡ってきた人をご先祖に持…

「勉強しなさい」と占い師に言われました

趣味や仕事について書く場、本音を出す場、というように、ブログを使い分ける狡さ?も、人によっては必要だと思う。たとえば私はもうひとつのブログでは、その日食べたものとかお気に入りのものとかについて、言うなればリア充記事しか載せていない。たまに…

あの空のむこう

職場に私とおんなじ、空を見るのが好きな人がいて。高い建物のない360度見渡せる蒼穹に、あやなす雲のかたちが、とても面白いと言う。 けれどそれに反して、そこに住む人たちは閉鎖的だ。この空は受け入れる側でなく、外へ飛び出す方向に広がっている。空を…

自由

ここ数か月、ありのままの自分を出せず、卑屈になってた気がする。自分が悪いのかな、と思ったけど、違うな。たまたま関わった人たちの"負"の部分を、私が鏡のように照らしてしまったんだ。焦りや嫌悪感、閉鎖的な感情というものを。同化してしまえば楽にな…

9/17 満月

今日は満月ですね。正しくは今朝方ですって。観そびれました。朝起きてすぐの時って、まだ頭が眠っているのか、不思議な閃きがあったりします。知らないメロディーが口をついて出てきたり。今朝起きて、ぼんやり思ったことは・・・私は精神的に自立してなか…

ある意味デトックス

きっとめまいの原因は、体質的なこともあるけれど、これを言ったら「まぁ病気は何でもそうだよね」と上司にも言われたけど、ストレス、これだと思う。なんかこう。心身ともに落ち着いてから自分のこれからを考えるつもりでいたのに、それどころではなくなっ…

たえず心が揺れるのは

本人に、悪気はないのはわかっているのだ。でも鵜呑みにするとよくないことを、口にする人はいる。「そういう人に、あなたのことを本当に心配する人はいないでしょ」と言われて、はっとした。そうなのだ。なのに、そういう人にわかってもらおうとした。私に…

学びの期間

いろんなことを拒絶しようとしていたけれど、自分はそれぞれの器の中で、受け入れられようとしているんだなとわかった。でもやっぱり、お休みはもらうwこれは人生の中休み(今年から二年の天中殺・・・)。その間、ずっとしようと思っていたことをする。い…