何たべる?お酒もあるよ。

日常的料理とお酒の組み合わせ

ピノブランに豚しゃぶ

豚肉に白菜と水菜ポン酢でいただきます。 「半年ほど置くのがおすすめ」と言われていた、カナダのピノブラン。いい感じに仕上がっていました。豚しゃぶと好相性ですが、スナップえんどうの甘みとも素敵な取り合わせでした。

ろっぱやのパンとボルドーの赤

余市にいた頃も度々送ってもらっていた、"ろっぱや"のパン。この辺では珍しくハード系のパンが買えるお店で重宝しています。今は仕事の帰りに立ち寄れるので嬉しい。 レーズンとチーズとチョコレートのリュスティック(だったかしら)そんなにいろいろ入って…

よなよなエールと大八栗原の蒲鉾

大好きな小樽の蒲鉾屋さんが、職場の食品売り場に入っていました(小躍り)。揚げ蒲鉾といえばビールでさぁ。〆鯖があれば完璧。 美味しいものは、ちゃんとついてきてくれる。ありがたや。

ハンバーグ定食 ビール付

お肉に合わないお酒ってそうそうないとは思うのだけど まずは一杯、というのも兼ねて。お疲れ様。

肌寒い夜の燗酒

今日は朝から嵐でございます。昨日は日中、暖かかったのに、夕方には肌寒くなっていました。温やっこに蕗味噌をのせて。下味をつけた牛蒡の天ぷらもすすみます。

モロッコ(風)料理とテンプラニーリョ

ほんとうはカリフラワーとジャガイモのサブジとラム肉のソテーにしたかったのだけどカリフラワーがなかったのでレンコンに替えてラム肉を一緒にしてホールトマトを多めに投入したら名前のない料理になりました。ワインはスペインの熟成テンプラニーリョ。カ…

翌日のリースリングは

最初からそうすればよかったのに(笑)リーデルの"リースリング グランクリュ"で飲みました。 やっぱり香り立ちが違います。初日の五割増し。 追加のお惣菜春野菜のおひたし(筍、アスパラ、スナップえんどう、豆苗)と味噌カツ串揚げにもばっちり合いました…

リースリングに春キャベツ

柔らかいキャベツはさっと湯通ししてニンニクと豚肉と炒めての、パスタ。一皿でぜんぶ。笑。塩胡椒だけでは味が決まらないのでこの日は白だしでバシッと。粒胡椒をガリガリ挽いてかけちゃってください。 サプリと化粧品でお世話になってるDHC今はもうワイン…

ロゼ×中華

春ですね。ロゼですね。 ラングドックのグルナッシュ、サンソー、カリニャン種グリ・グラン・ド・グリ あんかけ焼きそばを食べると、小樽を思い出す・・・。 翌日はデパ地下の点心と共に。ワインは若干苦味が出てましたが、野菜ならわりと癖のあるものでも大…

豚肉とリンゴのソテー 蜂蜜風味

ワインの飲み残しは翌日、こちらと合わせました。味つけはシンプルに塩胡椒。肉を柔らかくするために蜂蜜、白ワイン(残ったもの)、ローズマリー。些細なこだわりですが、お肉はなるべく道産、もしくは国内産のものを選んでいます(ラム肉に限っては予算の…

ふきのとうの天ぷらと自然派コロンバール

まだまだ寒の戻りが激しいですが、春といえば、春の山菜。数年前に自分で作った、ふきのとうと鱈のほっぺの天ぷらには こちらを合わせました。南アフリカのシュナンブラン(+ソーヴィニョンブラン)。今年のふきのとうは、実家の庭にポコポコ生えてるのをと…