読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

自由

monologue

ここ数か月、ありのままの自分を出せず、卑屈になってた気がする。

自分が悪いのかな、と思ったけど、違うな。
たまたま関わった人たちの"負"の部分を、私が鏡のように照らしてしまったんだ。
焦りや嫌悪感、閉鎖的な感情というものを。

同化してしまえば楽になるのかなと思ったけれど、決して染まりたくない自分がいた。



今日、相手の方が壊れた。
びっくりしたけれど、時間の問題だったのかもしれない。
半世紀生きてきたけれど、まだまだ世間は広いな。

激しいかたちではあったけど、何かひとつが、今日、終わった。




広告を非表示にする