読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

風土の一部

monologue diary

商工会議所で行われた、エコツーリズムに関するセミナーに参加した。
一般でも無料で参加できるとあったので行ってみたら、役場やNPO法人関係者ばっかりの、ガチなものであった。
みんなが交換してるような名刺、私持ってない・・・汗。

なかなか有意義な会ではあった。
今までの利益優先主義では、地域の自然を破壊してしまうという教授の主張には賛成。
優先ではなく、融合でいかないと。
そうなると結果はすぐには出ないので、長い目で見る必要があるという点にも。

ワイン醸造に関わるということは、自然を相手にするということだ。
ぶどうを植えてもすぐには実らない。
実ってからでないと味はわからない。
出来はその年によって違う。
ワインとなって瓶詰した時の味も、抜栓時にはどうなっているか。

今やっていることが、どんな形になるかわからない。
でもすぐに結果が出ることほど、危険性を孕むとして注意せねばならないことなのだ。

私は"土の人"になろう。


広告を非表示にする