読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

ひとつひとつ

monologue diary

農園ファンドに寄付して「ボランティアにも参加したいです」とメールしたら、数日後、団体から返事がきた。
ボランティア活動にはワインづくりの手伝いも入っているんだそうな。やた。

農作物、特にワイン用ぶどう特区をアピールする土地に越してきて、私が一番興味があるのはそこなのだ。
ツレアイの職場に、「畑や工場を手伝わせてもらえないか、当面お給料は要らないから」と訊いてみたことがあるが、そう簡単にはいかなさそうなので諦めた。
NPO団体がリフォームを手掛ける農園では、ゆくゆくはワインの生産販売を目指しているとのことなので、ワイン造りに一から携われることになりそうで光栄だ。

ツレアイにいつのまにか自分の夢を託し過ぎていたようだ、と先日気づいてから、では自分がひとりでもやりたいことはなんなのだろう、と考えた。
企業のお手伝いでは決してないな、がひとつ。
情報を流すより人に知られないところに力を注ぎたいな、がひとつ。
これからもこの方向で考えていくと思う。

f:id:rocio0116:20170111102211j:plain








広告を非表示にする