読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に群雲

切り替えながら、進むのさ。

別のステージ

monologue

あれから一週間。

ファーストインパクトは落ち着いて
今後の見通しも立って
だからといって心の傷はすぐには癒えず(数日ではなぁ)
信頼を取り戻すにも時間がかかる(これは最初に相手に言った)
生傷を抱えた日々であります。


気づいたことは結構あって。

これまでどちらかというと
「そういうことをする側」にあった自分が
生まれて初めて「される側」を体験している。
どちらの心情も体験した今、これは何らかの表現に使えるな、
と考えたことを告白します。
あっ、暴露という意味ではなくて(笑)。

そういうことを考えながら港の景色を眺め
時間が来るのを待っている自分を含めて
この瞬間は
当人たちにとってはピリピリした時間でも
傍から見ればぎこちなく、
どこか滑稽にすら映るのかもしれないな、
とふと思い、わらいたくなりました。

f:id:rocio0116:20170119093335j:plain








広告を非表示にする