何たべる?お酒もあるよ。

料理とお酒の組み合わせを楽しむ日々。

2017の〆はリースリング

f:id:rocio0116:20180101102123j:plain

昨年はリースリングを(意識して)飲んだ年でした。
あの酸味が好きなんですよね~。

日本のもので知ったのは、メルシャンで出している秋田のリースリング
なかなかイケるとは思っていましたが
「泡物だともっとストライクゾーンを広げられるんじゃないかな?」と思い
年末用に開けてみました。

結構はっきりした黄金色。華やかでいいですね。
泡の派手さと比べて香りと味は控えめな印象で、それがかえって生寿司とケンカしなかったのは予想外です。
ミョウバン入りのウニとだけ合いませんでした。笑

実は、イカの唐揚げとフライドチキンに合わせてこれを買ったのですが(リースリングとイカはいいパートナー)、日本のドライで香りの強くないリースリングなら、レアな魚介類でもイケるかも。
というのも北海道ではケルナー(と最近では旅路)ばかりが「シーフードに合う」と注目されているようで、作り方次第では他の品種もどうなのかと思っていたのです。

北海道でもちらほらとリースリングでワインを作り始めているようですから、是非日本ならでは、北海道ならではのリースリングスタイルを、ひとつ完成させてほしいです。

年頭から呑み助の独り言でした。
今年もこんな感じでよろしくお願いします。