何たべる?お酒もあるよ。

日常的料理とお酒の組み合わせ

パワーをつける。

f:id:rocio0116:20170716080734j:plain

スーパーダイイチで、殻つき牡蠣が1パック千円で売られる季節が来ていました。

f:id:rocio0116:20170716080915j:plain

大小さまざま。千円ですから。

日本酒で蒸し、シャトーサンコムと合わせました。
神の雫か!」と言うツッコミが聞こえてきそうです(笑)。
いえいえ、リトルジェームズ バスケットプレス ブラン。
冷やしていなかったので、ちょっと罰当たりにかち割りで。
口当たりが良くなって、一杯目はごくごく飲んでしまいました。

ソーヴィニョンブラン+ヴィオニエと牡蠣の日本酒蒸しの相性は、思ってたよりしっくりきました。
白ワインビネガー+グレープフルーツ酢(というのが売られていた)に、刻んだ豆苗と茗荷を混ぜてつくったソースと言うか、ドレッシングをかけていただきました。

今週きついけどがんばろ。



広告を非表示にする

夏のロゼ

f:id:rocio0116:20170708082245j:plain

十勝の若鶏チェーン店が職場の近くにあるので、たまに鶏を食べたくなった時にお持ち帰りします。
予約するのが一番なのですが、いつも思いついてふらっと寄るので、お店の人にはご面倒をおかけしてます。
スミマセン。

でやっぱり、美味しいです。

f:id:rocio0116:20170708082820j:plain

ローヌのロゼには焼き茄子とトマトがばっちしでした。
ロゼワインは何にでも合い好きなのですが、たまに苦味が勝ちすぎるものと出会うことがあります。
そういう時は、この焼き茄子の焼き目のように同じくほろ苦い部分と相殺させるのも手だと思います。




広告を非表示にする

夏のシャルドネは軽やかに

f:id:rocio0116:20170706171721j:plain


ツルハに行ったらワイン棚が充実していて驚き。
1000円ぽっきりのボルドーシリーズとか、道産ワインとか・・・。

 

f:id:rocio0116:20170706172636j:plain

f:id:rocio0116:20170706172614j:plain


鰈の煮つけに合うと書かれていたので、昨日の残りの鰈に合わせようと購入したシャルドネは、どちらかというと行者ニンニク醤油漬けのパスタにしっくりきました。

癖や甘みが強くないのでするする飲めます。


ハッシュドビーフにお燗酒

f:id:rocio0116:20170622212558j:plain

頒布会から本醸造純米大吟醸が届き、「これはお刺身だねぇ」と母と話し、開けてある特純は飲んでしまいましょうと、濃い味のものと合わせました。
ハッシュドビーフをパンにつけて、旨みの増した日本酒をクイとやったらもう延々。

燗をつけたのは、いつぞやの日本酒セミナーで出された、味ののった燗酒の美味しさが忘れられなかったから。
アレはセミナーの席でなければアテを用意してもらい、飲み干して帰りたかった・・・。

余談ですが、健康診断のために数日アルコールを慎んだら、体重は更に500g減ってました。
血液検査結果は明日、出ます。


ラスト ガメイ

f:id:rocio0116:20170613075109j:plain

カナダのガメイノワール、最後の一本。
またお取り寄せしましょう。

そして来週の健康診断に向けて、お酒は節制の予定。

f:id:rocio0116:20170613075521j:plain

そんな決意の夜?のガメイには、トッポギ入りのキムチ鍋を。




広告を非表示にする

体に優しいお酒の飲み方

f:id:rocio0116:20170607080229j:plain

f:id:rocio0116:20170607080249j:plain

お供が〆鯖でも
グラスがなくても
邪道と言われようとも

ウイスキーのお湯割りでいいじゃないか。
今夜は寒いんだもん。

ウイスキーと煮しめ

f:id:rocio0116:20170602093018j:plain


ニッカのスナックモルトに、台湾みやげのスナック椎茸
(写真に写っているチーズまでは、今回辿り着けませんでした・・・)。

f:id:rocio0116:20170602093155j:plain
話題のブラックニッカ クロスオーバーをストレートで。
炭酸水をチェイサーに。

香りのバランスが大変良く、人気が高いのがわかります。
限定商品だそうですよ。